--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの一押しが世の中を変えていきます。
ブログランキングにほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
2008-07-03

日本は世界有数の無法国家

日本は世界でも有数の無法国家である。

というと、んなアホな!という声が聞こえてきそうだが、

こと労働法に限ってはみなさんに

賛同していただけると思うが、どうだろう?



私が以前働いていたWebデザインの会社では

1徹2徹は当たり前で1週間連続徹夜や会社に

2週間連続で泊り込み、ということもあった。

残業と言っても手当てなんてでない、

いわゆるサービス残業というやつだ。

一端のデザイナーになりたいという気持ちを

上手く利用した経営者の犯罪行為である。

こういうことを平気でやるブラック会社が

沢山あるので他の会社も必然的にこういった

犯罪行為を犯さざるを得なくなるのだ。



DTPやプログラムといった業界も

Webデザイン業界と似たようなものである。

こういったIT関連の仕事はやりたいと言う人が多く、

みんなある程度その職種に憧れて入社してくる。

そして一端のデザイナーや技術者になりたいという思いを

私腹を肥やしたい悪人に利用されサビ残させられているのだ。



インターネットをみているとIT系の業界だけではなく

最近では国家公務員ですらサービス残業という

犯罪が蔓延っているというではないか・・・

もちろん、IT系の業界や国家公務員だけではなく

他業種も例外なくサービス残業が蔓延しているとのことだ。

これは日本社会全体が、労働基準法無視の世界有数の無法国家という証明である。
あなたの一押しが世の中を変えていきます。
ブログランキングにほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト

theme : 働くということ
genre : 就職・お仕事

2008-07-07

サービス残業を強要する会社を許すな!

今の日本社会では会社は犯罪行為をやりたい放題だ。

労働基準法を守ろうとするフェアでクリーンな会社は、

労働基準法を守らずサービス残業を強要するアンフェアで

薄汚い搾取会社に競争で負けて経営状態を悪化させている。



会社や国は本来ならば人のためになるものでなければ存在意義はない。

しかし、今の日本社会を鑑みると、会社や国は一部のエリートや

勝ち組経営者のために存在しているようだ。

特に企業にいたっては存在意義のない会社がいかに多いか・・・



本当に日本が日本の一般庶民のためを思うならば、

サービス残業を強要する会社を許してはいけないし

サービス残業という犯罪行為を厳格に取り締まらなければならない。



そんなことをしたら会社が潰れちゃう!

とか言う腹黒い搾取経営者もいるだろうが、

ならば潰れてください、といわざるを得ないだろう。

なぜなら、サビ残しなきゃ生き残れないような搾取会社は

その時点で過度な競争を生み出すだけの人間を幸福にしない会社なのだから。
あなたの一押しが世の中を変えていきます。
ブログランキングにほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

theme : お仕事日記☆
genre : 就職・お仕事

2008-07-10

企業がサービス残業を強要する言い訳

労働力を搾取する犯罪会社がサービス残業を強要するのに使う言い訳は、

「自分の能力が足りないから仕事が終わらないだけ、お前が悪い!」

といったものだが、これはまったくの詭弁だ。



そもそも会社には、できる人もできない人もいる。

そういった社員全体の能力を考えた上で

仕事の段取りをつけていかなればいけないし、

自分の会社がどれだけの生産性があるかを

把握してコスト計算をしなければならない。

はじめから自社の生産性を上回ることが分かっている場合は、

残業代のことも考えてコスト作りをしなければならない。

しかし、仕事が欲しいからと残業代を考えないで仕事を取る。

自社の生産性を上回ってるのだから当然残業が発生するが、

コストには残業代が含まれていない。

すると当然のように末端の労働者にしわ寄せが来るのだ。



これがサービス残業の実態であり、

過度な競争がもたらしている結果なのである。

サービス残業しなくちゃいけないのは、

無意識か意図的かはわからないが、

個々の能力を把握できていない会社が悪いだけであり、

「自分の能力が足りないから仕事が終わらないだけ、お前が悪い!」

とは口が裂けても言えないはずだが、ことなかれ主義者に育て上げられた

日本人は、自分の権利を主張することも行使することもできないので

言いように搾取されている。




サービス残業を強要するルール無視のアンフェアな会社が、

人間社会を幸福にするためのルールに則った良い意味での

競争社会を破壊しているのだ。



日本人よ!いい加減に目を覚ましてくれ!

もうルールを守らない会社を許してはいけない時期にきているはずだ。
あなたの一押しが世の中を変えていきます。
ブログランキングにほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

theme : 労働基準法と職場環境
genre : 就職・お仕事

2008-07-12

国民一人当たりのGDPビリの日本

1人当たりGDP、世界18位=先進国下位に後退-06年度国民経済計算・内閣府 12月26日17時2分配信 時事通信

内閣府は26日、2006年度の日本経済の決算書に相当する国民経済計算を発表した。 それによると、国民1人当たり名目GDP(国内総生産)は06年の暦年ベースで世界18位となり、 05年から順位を3つ落とした。 最高は1993年の2位だったが、2000年の3位から6年連続で後退し、先進国の下位に後退した。 比較可能な80年以降で見ると、順位は最低となる。

国際比較は、物価の影響を含む名目GDPをドル換算した数値を用いた。経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国のうち、06年は主要国のカナダ、フランス、ドイツに抜かれた。 ユーロ高で欧州勢のドル換算が、かさ上げされたことが大きく影響したが、 日本は、景気が拡大しても名目成長率が伸びない「デフレ経済」だったことも影を落としている。

日本の1人当たり名目GDPは3万4252ドル(1ドル=116円換算で約397万円)。 GDP総額は4兆3755億ドルとなり、米国に次ぐ2位を維持した。 しかし、世界経済に占める割合は9.1%と05年比1.1ポイント低下した。



世界に類を見ないアンフェアな競争社会である日本。

サービス残業を強要しまくっても国民一人当たりのGDPで

主要先進国中ビリっけつの18位です。



むしろ、こんなアンフェアなことばかりやっているから

生産性が落ちるのは自明の理ですね。やる気なくすよ、ホント…

でも、まあ、GDPが下がるのは別に悪いことじゃない。

GDPなんてものは、国民を豊かにするものでも幸せにするものでもない。

そろそろ日本人はGDPなんていう庶民の豊かさとは何の関係もない

単なる経済指標を重要視しないようにして欲しい。

というかGDPは適切な場所まで下がった方が庶民のためになるかもしれない。

日本が嫌で海外逃亡している私みたいのは

円の価値が落ちると結構困るのだけどねw

でも、日本が住みよい国になってくれるのであれば、

海外で金を使わずに日本に戻って使えばいいだけなのだ。



とりあえず、諸悪の根源である経団連・自民・民主・官僚・マスゴミの

言うことには、どうどうとNOを突きつけようぜ!

てか、日本の家って狭いよな~wwwしかもアパートはたけぇ~し

礼金ってなんじゃコラ!って感じだ。


ちなみに私の実家は団地 orz ガクッ あなたの一押しが世の中を変えていきます。
ブログランキングにほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

theme : 平均年収
genre : 就職・お仕事

2008-07-15

GDPと豊かさは関係ない

日本はGDPが世界で二番目の経済大国だ!
(一人当たりGDPは先進国中最下位だが…)

お前ら日本人は開発途上国の人間より恵まれている!

という詭弁に、コロコロころりと洗脳されるアホ日本人。

日本は、アメリカの次に恵まれた国なんだ!

日本人以外は貧乏で可哀そうなヤツラなんだ!

だから、俺達は可哀そうな人間にならないために

辛くてもサビ残月に150時間くらいはやらなきゃ!



そんなのはデタラメである。

多くの日本人は、開発途上国が貧しい国であると思っているだろう。

しかし、途上国に短期旅行ではなく2年3年と長期に渡って

滞在すると途上国の方が豊かであることに気づく。

特に東南アジアは肥沃な土地柄が幸いしているのか豊かである。

通貨の価値が日本円とは比べ物にならないくらい低いから

GDPは当然日本よりも低い。

よってGDP信者は、日本より貧乏だと考えるかもしれないが、

実は、家は広いし外食しても激安で残業なんてホワイトカラーでも

ほとんどせずにアフター5を家族や友人と優雅にすごしている。

日本のワーキングプアの10倍くらいは裕福だろう。

仕事においては、サビ残の代名詞的な職業である

Webデザイナーやプログラマーですら

定時に帰るものだから知人の日本人社長達は泣いている。

しかし、これが世界の常識で当然のことなのだ。



数年前にみたアジア某国のTV番組で興味深いものがあった。

それは、首都で数年間、乞食業に専念すると田舎に家を

建てることもできる、という内容だった。

凍死や飢え死にする年配者やホームレスがいる日本とは

比べ物にならないくらいの裕福さを感じた。


豊かさ、という定義は曖昧だが、

長い間海外で生活するとGDPと庶民の豊かさは関係ない

ということを肌で感じることができるので、

奴隷のようにコキ使われる惨めで貧困な日本社会を

本気で変えたくなる。いや、変えなければいけない。 あなたの一押しが世の中を変えていきます。
ブログランキングにほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

theme : お仕事
genre : 就職・お仕事

プロフィール

サビ残太郎

Author:サビ残太郎
 
「サービス残業・ワーキングプア・ニート・格差社会!日本人よこのままでいいのか?」へようこそ!

このブログは、日本が嫌で海外に逃げ出したダメ人間「サビ残太郎」がお届けしております。

サービス残業の撤廃と何度でもチャレンジできる社会の実現を目指しています。日本を一般庶民が住みよい国にするために、自分には何ができるのか?何をしなければいけないのか?をブログを通して勉強していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。